2013年07月28日

30歳になりたくない



ここに書くの忘れてましたヨーーーソローーーーーwwwwwwwwwww

まだ30歳ではないです
posted by KulfiQ at 22:57| Comment(0) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

エマージェンシー清水さん




着信のベル、僕を呼ぶ声
どこかの誰かが困ってる
1,2の3、4で駆けつけます
本日はとってもいい天気

溺れている子供を救いました
倒れてるばあちゃん運びました
燃えてるアパート火を消しました
迷子の子猫ちゃん、おうちに帰ろう

まだ、コールは、鳴りやまない
受話器一つじゃ足りやしないぜ

こんな世界はいつもエマージェンシー
誰もが救いを求めている
ヒーローはいつもそばにいるから
安心です、お電話頂戴!

電話番号は、0120-432-清水です
 
壊して、直して、ごめんって、山田んちの壁
終わった、話は、こんなもんにしようぜ!

大好きなあの娘を振り向かせて
僕の人生に花を添えよう
心にいつも描いてるだけで
何もしてないけどね...

たまには逃げ出すときもあるさ
家に篭ってネトゲしてるさ
そんな時に限ってコールだ!
しょうがないな、行くしかないな

大嫌いなアイツをやっつけるため
僕は皆のヒーローになった
カミサマなんてもんはいないから
信じるのは自分だけさ

待ってろよ、すぐに駆けつけるから
今日も僕を呼ぶ電話のベル

---------------------------------------------------
記事かくの完全に忘れてました。
ヒーローはいいですね、いつでも頼れる存在になりたいものです。

超ボマスで出したガスコンロの家電コンピアルバム「家電祭り」収録曲です。
ガスコンロ→http://gasconro.jimdo.com/
僕のテーマは"電話"です。電話感出てますね!

ベース弾いてて楽しかったです。べべんべん

動画はひなた兄貴と酒飲んでる時にお願いしました。
絵師さんは兄貴と相談して、もうeruriさんしかいねえってことになって頼みました。
いやあもうかわいいですね。イメージどおりでした。
どうもありがとうございました!

最近はガールフレンド(仮)にはまってます。ブラウザゲーっていうやつですかね。
とにかくかわいい。はい。

ほほ
posted by KulfiQ at 00:15| Comment(1) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

ID



人は皆、自分しかいないと
思っては、他人を傷つける

夢に見た僕の記憶を
消し去ってさ、消し去ってさ

憧れた存在、架空の世界を
この手に掴もうと、偽り続けている

苛立ちを隠せない子供のままで
意味のない自我だけが途方に暮れる

さよなら

約束を交わす自由な世界は
真っ白に華やぐ歌に溶けて
25時の月明かりが怖くて 
瞳、閉じる

「もういいかい」
誰かの声が頭の中で反響(こだま)する
「もういいよ」
僕は無意識にそんな言葉を口ずさむ

返って来ない返事を待った
3分後の未来に来た
ああ、そうだあの声は僕だ
僕が僕に囁いたんだ  
 
一発だけの散弾銃を
足元、目掛け放ってみた
明後日に向かって飛んだ
軌道は誰を貫いた

「これは人を殺す音です」 
「これは今、死ぬ合図です」
夕暮れは朱色に染まって
僕の赤を消す

さよなら

ありがとう、愛しき日々よ

最後に音楽を聴いたのはいつだっけ
もう、覚えていないかな
お気に入りの歌を口ずさみ
二度と曇らない空を見る

例えどんなに君が幸せであろうと
永遠なんてありはしない
大粒の涙を消せやしないなら
僕は、一人先に行こうか

これが、証明だ

――――――――――――――――――――――――――――――――
いつも思うんですけど歌詞長いですね。
改行使いすぎなのかもしれないですね。

戦争をテーマにした曲です。ことの始まりは今年春に参加させてもらった武器のコンピCDで、そのとき僕は手榴弾で作ったんですけど(臨界点突破3秒前)、散弾銃ってのを手榴弾完成後に思いついて、その時ダーッて書いた歌詞が元になっています。

本来いつもタイトルから曲作るんですが、これは一番最後まで悩みました。最初はエゴイズムうんたらとか単純にegoとか考えてたんですけどなかなかしっくりこない。エゴの中にある「利己主義」て意味を過大解釈して、戦争はエゴとエゴのぶつかりあいであると同時に人間の無意識的な闘争本能の現れという意味で「エス(イド:id)」がうんたらかんたら めんどくさくなったのでwiki見てみてください・・・ちょっと過大解釈気味ですが。
もうひとつ、戦争に行く兵士がよく首からネックレスとして金属プレートのタグつけてるのあるじゃないですか。あれって名前を「ID tag」って言って、戦場で死んだ時この人が誰か判別できるようにつけているらしいんです。これだ、と思いました。相談に乗ってもらってた36gさん非常にグッジョブでした。
で、その「イド」の意味と、「ID:証明書」のダブルミーニングで今回「ID」ってタイトルにしてます。ちなみに読みは正直自分でもきめられずにいますが・・・(コンピ収録される時には「イド」で登録してもらったのでイドでいいですかね)

イラストは長乃さんに頼みました。透明感と激しさの織り混じったすてきな絵を頂いておひょーです。この曲なら、と思ってお願いしたのですがもうカッチリはまりすぎててこの上ないです。いやあ本当にありがとうございました・・・

IA The world 〜影〜っていうIAの商業コンピに収録させてもらう曲ですのでそちらも是非。僕のみたいな湿っぽい曲じゃない素晴らしい曲がたくさん入ってます。(クロスフェードしかまだ聴いてませんが)
http://www.nicovideo.jp/watch/1355300041

コンピの曲は全部僕がギター弾いてるのですが、動画であげる際にそのまま上げるのもなんかアレだったので、右側のホニャホニャのギターをくらげPさんにお願いしました。「こんな感じすか」って軽く弾いてもらったデモの時点で一人で歓喜してました。そのくらげギターをプラスして、どうせならと思ってアレンジも割と変えています。既にできてる曲のアレンジかえるのは楽しいですね。

こういう文章はなんも考えずにかくので構成がめちゃくちゃでしかも長いですがご容赦ください。

ファックス!
posted by KulfiQ at 17:36| Comment(4) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする