2014年04月06日

『無題』



最低で最悪な意味を
改正で快適に維持を
適当な返答は無視で
我伐道、共に歩こう

一切も合切もなくて
見るもの全部欲しくて
優柔不断が祟って
何も手に残らない

他人の視線怖くて
隠れる所探して
でもそんな場所はないから
身を削って生きている

泣き虫な僕はまだ
立ち止まって進めずにいる

曖昧な日々の雑踏の中で
今も忘れられた感情が軋む
僕はここで何ができるだろうと
一人、俯く

子供の頃、宿題で出た読書感想文
まだ覚えてる
やる気がなくて、最後まで残って
ベソかきながら、出来なかった

褐色の日々から変われなくて
裏庭、雑草の中で花は枯れて
今からひとつ、息を吸って
原稿用紙に、『無題』を書いた

10年越しの感想文
先生、ちょっと遅くなりましたけど
今の、僕の、生きてきた道です

最低な日々だと愚痴る間にも
絶えず、歯車は回り続ける
いつしか、その流れに組み込まれて
生きて、笑って
歩いて、走って

僕らは。
--------------------------------------------
ミニアルバムkaleido.に収録してた曲です。
ゴローさんに動画つけてもらいました。毎度ありがとうございます。
ニコニコに上げるの久しぶりで少し緊張しました。

曲の趣旨が社会人たいへんだねって曲なので、丁度年度かわった今に投稿できて良かったです。
また、既に動画内でも指摘がありますが、一番最後のところの歌詞をCDから変えています。
たまたま、ラフ動画を見せてもらった時にゴローさんが誤字で上記の歌詞を付けていたのですが、こっちのほうが曲の終わりに希望があるので採用!にしました。綺麗にまとまりました。

通勤時の駅から会社までの道で思いついて書いた曲です。毎日何やってんだろうなあって。僕の書く詞はいつもこんなんばっかですが。
歌詞にあるように僕は読書感想文、もとい宿題は最後までやらずに最後に頑張ってやる派でした。流石にちゃんと出してたとは思います。読書感想文の宿題は小学生の時までしかありませんでしたが、当時ファーブル昆虫記が好きだったのでひたすら虫の話だけ書いて特に感想文は書いていなかったような記憶があります。今は虫苦手なので恐ろしいことです。

今休みの日はひたすら楽曲制作しています。自分の新譜アルバムとピノキオピートリビュートアルバム。丁度これ書いている今はピノさんトリビュート曲つくってます(できた)。
アルバムはアマゾンさんと虎の穴さんに通販委託する予定ですので、もし興味のある方がおられたらお手にとってみてください。ああ、通販だったら買わないと手にとれないですね...

俺この作業が終わったら引っ越ししたり旅出たりするんだ.....あと酒飲むんだ....続きを読む
posted by KulfiQ at 22:16| Comment(1) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。