2012年01月07日

ダストテイル



走った 青より遠く 
掴んだ 果ての永遠を
瞬間に輝き残す
一筋、光る、夜空、軌跡

突き刺した白の視線に
泣き出した赤の眼球に
微笑んだ君の横顔
一粒、光る、涙、軌跡

いつだって僕の感情は
些細な言葉に傷付きながら揺らいで
バランス崩して形無くして

君の声、怖くて、聞きたくて、
僕の声、弱くて、小さくて、
片耳塞いで宙を舞った

今、流れ去った彗星に願い架けた
刹那に叶うものなんてないけど
夜空に映った儚い軌道に
少しだけ期待をしてみた

君の尾を掴みたくて
掴んでも淡く崩れていって
不安定なこんな感情なら
塵になって消えればいいのに

粉々になりそな僕の歌
ガタガタ震える僕の心
少しずつ離れる君の手を
握りしめて連れ去りたい

フラフラ動かない僕の脚
散々消え行く僕の勇気
僅かでも想い届くように
そっと、そうそっと、もっと、ぎゅっと

今、流れ落ちた彗星が消える前に
願い事一つ唱えようか
37℃、少し熱は高いけど
心配ないさ

この先の運命なんてもんが決まっていて
立ち尽くす僕の声は枯れ果てて
あと何回君を呼べば届くだろう
降り注ぐ未来を夢見た

--------------------------------------
これ書くの完全に忘れていました・・・
posted by KulfiQ at 07:12| Comment(3) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。